中古ショックフリーザーを購入する際の注意すべきポイント

中古のショックフリーザー

食品を扱うお店において、必要な厨房機器はたくさんありますが、ショックフリーザーの導入を検討している方も多数いらっしゃると思います。

 ショックフリーザーで食品を冷凍することで、品質の良い状態を長期間維持することができます。
食品を無駄なく使うことができる、作業効率を上げることができるなど、多大なメリットが生まれるからです。

機械を購入するにあたり、費用を抑えるために中古機械も選択肢の一つです。しかし、デメリットもあるので注意が必要です。

メリットたくさん!ショックフリーザーの性能

ショックフリーザーのメリット
出典:http://item.rakuten.co.jp/recyclemart/fksahzza33350n/

 ショックフリーザーとは、どのような機械なのでしょうか?

一言で説明すると、急速凍結することができる、冷凍機能に特化した機械です。

急速凍結とは、食品中の水分が凍る-5℃~-1℃の温度帯を素早く通過させ、食品の細胞組織を壊さないで凍結することができる技術です。

冷凍する前の鮮度や風味、食感のまま、品質の良い状態を保ちます。生鮮品において、解凍時に生と変わらない状態を維持することができます。

また、調理品においても、再加熱した際に作りたての美味しさを再現することができます。

ブラストチラー性能が備わったショックフリーザーもあります。
ブラストチラーは、温かい食品を10℃近くまで急速に冷却することができる機械です。

冷却から冷凍まで行うことができるので、作りたての料理をそのまま予冷なしに凍結することが可能です。

 ショックフリーザーを導入することで多大なメリットが生まれますが、その中でも特に重要なメリットが2点あるのでご紹介します。

食材のロスや無駄を削減できる

一度にまとめて調理して作り置きすることで、半端になる食品や余ってしまう食品をなくすことができます。

冷凍保存した食品を使い、必要なときに温め直して提供することができます。

作業効率をあげることができる

空いている時間を利用して、下ごしらえなどの準備をすることができます。

まとめて調理することで作業効率をあげ、労働時間の短縮、売り上げの拡大につなげることができます。

具体的にどのようなメリットが生まれるのか、例を2つ挙げたいと思います。

*例1、飲食店でのメリット

煮もの、炒めもの、パスタソースなど様々な調理品を冷凍保存することができます。

今まで毎日作っていた料理を、3日に1回にするなど作る頻度を少なくし、効率よく作業することができます。

また、パンを提供しているお店の場合、焼きあがったパンを一人前ずつ切って冷凍させます。注文が入り再度オーブンで焼くと、焼きたての味を楽しむことができます。

必要なときに必要な分を使うことができるので、ロスをなくすことができます。

*例2、洋菓子店でのメリット

ゼリーやプリンはもちろんのこと、クリーム、スポンジなどをまとめて作り保存することができます。

空いている時間を有効に使い、一番忙しい開店前の作業を軽くすることができます。

また、ケーキは時期によって売り上げが変動するため、作る側に大きな負担がかかります。

クリスマスなど需要が高まる時期に備えて、計画的な製造を行うことで販売チャンスを逃さず、売り上げアップにつなげることができます。

このように、ショックフリーザーを導入するメリットはたくさんありますが、ショックフリーザーと言っても、様々な種類の機械があります。

同じタイプの急速凍結庫としてお勧めの機械が、3Dフリーザープロトン凍結機をご紹介します。

3Dフリーザーは一般的なショックフリーザーとは異なり、非貫流式熱交換を行うので、乾燥を防ぎ効率よく食品を凍結させることができます。

また、多方向から包み込むように冷風を当てるので冷凍ムラを防ぎ、食品の品質を守ります。冷却・冷凍機能があるので、温かい食品をそのまま凍結することが可能です。

小型機もあるので、スペースを有効活用することができます。

プロトン凍結機は、冷風に磁石と電磁波を融合させた凍結機です。食品を凍結させる際、食品の細胞組織の損傷を最大限に防ぐことができます。

生鮮品から調理品まで、幅広い食品の冷凍が可能。

特に、プロトンHOIHOIは小型ながら冷凍能力が優れている、使い勝手の良い機械です。コンパクト設計なので、飲食店やレストランなどにおいて導入が進んでいます。

新品よりも低価格!中古のショックフリーザーの価格

中古ショックフリーザーの価格

 ショックフリーザーを購入する際、気になることは費用の問題です。中古機械は新品の機械に比べて安く購入することができます。

リサイクルショップや中古の厨房機器を扱っている店だけでなく、最近ではネット上においても多くの機械が取引されています。

大量に仕入れることで仕入れ値を抑えることができ、商品を安い価格で販売することが可能。新品機械の2分の1から3分の1程度の価格帯で取引されている機械も多いです。

また、店舗で在庫管理しているので、納期が早いというメリットがあります。急に機械が必要になったというときに、最短で購入手続きの翌日に商品が届きます。

中古機械といっても千差万別で、様々な使用状況の機械が出回っています。未使用の機械、ほとんど使われていないきれいな機械、多少の傷や汚れがある機械、汚れが目立つけれど問題なく使用できる機械など幅広いです。

新品同様の機械もあり、30%オフくらいの価格で販売されていることがあります。また、保証期間が6ヶ月付いている、というお買い得な機械も出回っています。

しかし、条件の良い中古機械は競争率も高いので、なかなか手に入れることは困難です。

中古ショックフリーザーの5つのデメリット

中古ショックフリーザーのデメリット

価格が安い中古を買った方がお得、と思った方はちょっと待ってください。

中古機械の販売業界は商品の入れ替わりが激しいので、こないだ販売していた機械がもう売っていないということがしばしばです。

また、実物を見ないで購入すると、写真と全然違うということも起こります。中古機械を購入すると、トラブルが発生することが多々あります。

そうならないために、知っておきたい中古機械のデメリットが5つあります。

1.中古機械は故障する可能性が高い

故障すると、修理に費用がかかってしまいます。特に、ショックフリーザーなどのモーターの付いている機械は、使用期間が長いほど磨耗し壊れやすくなります。

個人での修理も難しいので、修理するとなると高額な費用がかかってしまいます。

2.保証期間が短い、付いていないことがある

中古機械の保証期間は3ヶ月が一般的。6ヶ月付いていることもありますが、保証期間が付いていないこともあります。

新品は保証期間が1年、もしくはそれ以上付いていることが多いので、安心して使うことができます。

3.アフターサービス対応がないことがある

アフターサービス対応がない場合、故障時に多大な労力と費用がかかってしまうことがあります。

古い機械になると部品がないことや、代替品がないこともあります。

4.別途費用が高くついてしまうことがある

機械を購入する際に、基本的に搬入費や設置費などの別途費用がかかります。機械本体の価格が安くても、別途費用が高いということがあります。

そのような場合、総合的に見たら新品と変わらない価格になることがあるので、注意が必要です。

5.オーバーホール、清掃がきちんとされていないことがある

きちんとオーバーホールしてあるか、清掃してあるか確認することは中古機械を購入する上で、最も重要なことです。

きちんと整備してあっても使用感や磨耗感はあるので、購入してから後悔する方もいます。

店舗を開業する際などに初期費用を抑えたいと大勢の方が考えますが、機械の値段だけで購入してしまうと、購入後に多額の費用や労力がかかってしまうことがあります。

機械本体の価格だけでなく、別途費用や保証期間など様々な要素を吟味した上で、どのような機械を購入するか判断することをお勧めします。

まとめ

 ショックフリーザーを導入することで多くのメリットが生まれるので、お勧めの厨房機器です。

購入費用を抑えるために中古機械を選ぶ方は多いですが、中古機械にはデメリットも多いことが分かっていただけたかと思います。

機械本体の価格だけで判断するのではなく、性能を含め、多角的に考えて購入することが重要です。

⇒⇒ 急速凍結庫の資料をダウンロードする

⇒⇒ ショックフリーザーに関して相談する

いいなと思ったらシェア!

あなたにオススメの記事

製品資料

お問い合わせ急速冷凍についてもっと詳しく知りたい方は、こちらから資料をダウンロードできます。また、ご質問もお気軽にお問い合わせください。

03-6453-7357

受付時間:平日 9:00~18:00

  • 今すぐ製品資料をダウンロードする
  • 導入のご相談・ ご質問
三田駅徒歩4分

三田駅徒歩4分弊社では、急速冷凍の比較テストをお試しいただけるテストルームをご用意。ご希望の方はお気軽にご連絡ください。

>凍結比較テストルーム詳細はこちら

  • すべての急速冷凍機を 一度に試せます!
  • 凍結比較テストを予約
ショールーム
春夏秋凍食材マーケット
凍結代行

カテゴリー

取扱い急速冷凍機

  1. 急速凍結庫の3Dフリーザー
    3Dフリーザーとは 急速冷凍動画 製品ラインナップ …
  2. 急速凍結庫のリジョイスフリーザー
    リ・ジョイスフリーザーとは 急速冷凍動画 製品ラインナップ …
  3. 急速凍結庫のプロトン凍結機
    プロトン凍結機とは 急速冷凍動画 製品ラインナップ …
ページ上部へ戻る

運営会社:デイブレイク株式会社

会社概要 弊社が選ばれるワケ

簡単1分 まずは詳しい資料をダウンロード!

急速冷凍機の製品資料はこちらから!特長やスペック等、すべての急速冷凍機の詳しい製品資料がダウンロードいただけます。

日本でココだけ!ショールームに見に行ってみる!

すべての急速冷凍機を一度に比較!弊社では、無料デモを行なえるショールームをご用意。実際の機械をお試しいただけます。 三田駅徒歩3分