【奈良から世界へ】急速冷凍を利用した本格フレンチ「プロトンダイニング」

プロトンダイニング
冷凍した食品は、生の食品や作りたての食品に比べて味が落ちると思っていませんか?

 急速冷凍することで、品質を落とさずに生と変わらない味、作りたての味を楽しむことができます。

プロトンダイニングは、プロトン凍結機で急速冷凍した料理を提供している専門のフレンチレストランです。

事前に調理して冷凍保存することでコストを抑え、美味しい料理を低価格で提供することができます。プロトンダイニングは、奈良県にある本店を中心として中国に店舗を展開しています。

奈良県で人気!プロトンダイニングのランチ

 プロトンダイニングでは、本格的なフランス料理を低価格な料金で提供しています。ランチは1900円のショートコースからあり、3000円で本格的なフルコースを味わうことができます。

店内はカジュアルで落ち着いた雰囲気。カウンター席があるので女性一人でも入りやすく、またお子様向けのメニューもあるので、女性客に人気があります。

 ディナーにおいても、3000円のショートコース、4000円のフルコースというリーズナブルな価格設定の料理や、特別な日に最適な8000円のコース料理があります。毎週土曜日には、生演奏を聞きながらゆったりと食事を楽しむことができます。記念日や結婚式の2次会などにも対応しており、様々な場面に合わせて使うことができます。

プロトンダイニング
出典:http://proton-dining.com/

 プロトンダイニングは食の安全に力を入れており、レストランHACCP認定を始めて取得したレストランです。レストランHACCP認定とは飲食店や小規模食品製造施設において、食品の仕入れから料理提供までの過程で、衛生面の危険を分析し対応策を考え検証し、データを記録して管理することです。徹底した衛生管理をしているので、安心して食事を楽しむことができます。

また、食品本来の味を活かした料理を味わってもらうために、地域産にこだわった食材を使い、飽きがこないように季節ごとにメニューを変えています。

プロトンダイニングの魅力は安全で美味しいというだけでなく、リーズナブルな値段設定。低価格での料理提供を可能にしているのが、事前計画調理システムです。

 当日のコース料理を時間のある時に調理し、冷凍保存して必要なときに解凍しています。盛り付けるだけで料理提供することができるので、必要最低限の人数で時間を有効に使い、コストを抑えた運営をすることができます。

なぜ、食品を冷凍しても生と変わらない味、作りたての味を提供できるのでしょうか。 

通常の方法で冷凍すると、食品の品質は劣化して味が落ちてしまいます。しかし、急速冷凍することで、冷凍前と変わらない品質を保つことができます。

プロトンダイニングでは、プロトン凍結機を使い低コストで高品質な料理提供を可能にしています。

プロトンダイングの要である冷凍技術とは

 プロトン凍結とは、磁石と電磁波と冷風を融合させた急速冷凍技術です。

食品内の水分が凍る際に、氷核の生成をコントロールし、多数の氷核を形成して氷結晶の成長を抑制させます。食品の細胞を破壊せずに凍結できるので、冷凍のダメージを最大限に防ぐことができます。

 プロトン凍結することができる食品は、生鮮品や調理品など多岐に渡っています。
例えば、プロトンダイニングのコース料理で提供されている握り寿司は、ネタとシャリを同時に冷凍することができます。

プロトンダイニングの寿司
出典:http://proton-dining.com/

魚介類は生で食べることができる鮮度を保持し、お好み焼きなどの粉ものやパンは、解凍して再度焼き上げることでふんわりとした食感を再現することができます。スポンジやクリームなどはもちろんのこと、完成したケーキをそのまま冷凍することが可能。刺身、煮こみ料理、粉もの、グリル、ケーキなど、400以上のメニューを蓄積しています。

 プロトン凍結機は飲食店だけでなく、漁港や食品加工場などでも導入されています。食品の品質や鮮度を保持するだけでなく、導入することで様々なメリットが生まれます。

作業効率を上げ、作業時間を削減することができます。
例えば、水産加工場では従来の凍結で30~40分かかっていた作業を、プロトン凍結ならば13分に短縮することができ、冷却にかかる時間を大幅に削減することが可能。食品の芯まで凍らすことができるので、配送時に溶け出すことや菌の発生を防ぐことができます。

 作業の効率化により人員を減らすことができ、人件費を削減することができます。
また、まとめて加工することができるので材料ロスを大幅に減らすことができ、計画生産が可能になります。

さらに、収穫量によって値段が変動する食品は、仕入れ値が安い時期にまとめて買い保存することができ、時期が限られている食品においても安定した供給をすることができます。

 プロトン凍結機を導入することで、コストを抑えて品質の良い食品を生産することができるようになります。
しかし、どんなに品質の良い食品でも難点となるのが販路。プロトンダイニングでは、生産した食品の流通をサポートしています。

奈良県と全国をつなぐプロトンダイニングの取り組み

 「プロトン新鮮ネットワーク」という、プロトン凍結した地域の食品を全国に流通させる取り組みがされています。
プロトン機器を導入している事業所で生産された食品を、プロトンダイニングで加工して流通事業者に提供しています。

例えば、漁獲し冷凍したエビをプロトンダイニングで調理して、お節の具材として販売しています。また、冷凍した魚介をプロトンダイニングで調理して、そのままレストランで提供しています。

 今まで特定の地域でしか流通していなかった特産品を、プロトン凍結させてより広い範囲に流通させることができます。
例えば、生ガキ、鯛、生シラス、エビ、マグロなどの鮮魚や、紀州うめ鶏、三田牛などの畜産品などの生鮮品を、鮮度を維持したまま全国に届けることができます。

プロトンダイニング新鮮ネットワーク
出典:http://www.proton-group.net/business/proton_network.html

また、被災した町と協定を結び、水産業の復興再建のための取り組みも行われています。食品工場を立地して鮭などの魚介類を加工し、寿司やお節を流通させようとしています。全国ネットワークを活かして、ブランド化した商品を販売する計画がされています。

 さらに、沖縄県にセントラルキッチンを新設して、全国から集めた新鮮な食品を加工、調理して国内外に向けて販売する計画が推し進められています。県内の企業と連携して、全国やアジアの食品に携わる業者に向けて商品の出荷を目指しています。

 アジアへの流通網が拡大している沖縄を物流ハブとして、アジアを商圏に入れての事業計画が、今後大きく動き出そうとしています。
 

まとめ

 プロトンダイニングのように、プロトン凍結することでコストを抑えて高品質な食品を提供できるだけでなく、作り置きによる人件費削減や、余った食材・食品の廃棄ロスの削減も実現することができます。

街中の”あのお店”にも、実はプロトン凍結機が使われていたりするのです。

飲食店やレストランを経営されている方には必須の冷凍技術と言えるでしょう。

食品の品質や人件費、廃棄ロスに課題を抱えている飲食店様は、ぜひご検討されてみてはいかがでしょうか?

⇒⇒ 資料をダウンロードする

⇒⇒ プロトン凍結機に関して問い合わせる

いいなと思ったらシェア!

あなたにオススメの記事

製品資料

お問い合わせ急速冷凍についてもっと詳しく知りたい方は、こちらから資料をダウンロードできます。また、ご質問もお気軽にお問い合わせください。

03-6453-7357

受付時間:平日 9:00~18:00

  • 今すぐ製品資料をダウンロードする
  • 導入のご相談・ ご質問
三田駅徒歩4分

三田駅徒歩4分弊社では、急速冷凍の比較テストをお試しいただけるテストルームをご用意。ご希望の方はお気軽にご連絡ください。

>凍結比較テストルーム詳細はこちら

  • すべての急速冷凍機を 一度に試せます!
  • 凍結比較テストを予約
春夏秋凍食材マーケット

カテゴリー

ショールーム
凍結代行

取扱い急速冷凍機

  1. 急速凍結庫の3Dフリーザー
    3Dフリーザーとは 急速冷凍動画 製品ラインナップ …
  2. 急速凍結庫のリジョイスフリーザー
    リ・ジョイスフリーザーとは 急速冷凍動画 製品ラインナップ …
  3. 急速凍結庫のプロトン凍結機
    プロトン凍結機とは 急速冷凍動画 製品ラインナップ …
ページ上部へ戻る

運営会社:デイブレイク株式会社

会社概要 弊社が選ばれるワケ

簡単1分 まずは詳しい資料をダウンロード!

急速冷凍機の製品資料はこちらから!特長やスペック等、すべての急速冷凍機の詳しい製品資料がダウンロードいただけます。

日本でココだけ!ショールームに見に行ってみる!

すべての急速冷凍機を一度に比較!弊社では、無料デモを行なえるショールームをご用意。実際の機械をお試しいただけます。 三田駅徒歩3分