人手不足を解消する 人手不足を解消する

お客様の課題 人手不足を解消したい

人手探し

人手不足を解消するには、従業員がここで働きたいと思える職場を作る必要があります。そのためには時期に関わらず安定した働き方ができるか、労働時間が極端に長くないかなどが重要です。このページでは急速冷凍機を活用し、従業員の定着率が上がる方法をご紹介します。

お客様からよく聞く話

  • お中元、年末など忙しい時期に人を確保したい
  • 人手不足で店舗のオペレーションが回らない
  • 料理人が見つからず店舗展開ができない
  • 従業員の定着率が悪い

そのお悩み デイブレイクが解決します!

急速冷凍コンサルタント

ご提案

急速冷凍機を活用して計画生産 急速冷凍機を活用して計画生産

商品を計画生産

計画生産で「働き方改革
従業員の定着率アップ

急速冷凍であれば製造後1年以上経った商品でもほぼ変わらない品質で提供できます。そのため、年末に必要な量を1年かけて計画的に作ることが可能。おせちであれば年末に向けて年明けから作り始める業者が主流となってきています。

計画生産を始めることで従業員の方は通年で安定した働き方ができ、従業員の定着率が改善するなどのメリットも多いため、近年ではおせち以外でも計画生産を始める方が増えています。

ご提案

事前調理で効率アップ 事前調理で効率アップ

事前調理の導入

事前調理で人手不足を改善
人件費原材料を削減

事前調理とは提供する商品をあらかじめ調理し、注文が入ったら温めて出すという方法です。 事前調理しておくことで注文が入ってから提供するまでの手間が省け、少ない人数でオペレーションを回すことができます。

また、クックチルやクックフリーズであれば保存期間が5日〜最大8週間程度。そのため、まとめて作り保存しておくことができ、効率よく調理でき、原材料などのコストも下げることができます。

ご提案

調理を効率化するセントラルキッチン 調理を効率化するセントラルキッチン

調理を効率化

セントラルキッチンで製造し
料理人無しで店舗運営

セントラルキッチンで商品をまとめて製造することで料理人を増やさず、提供する商品の品質を均一にすることができます。なかなか見つからない料理人を入れずに店舗を運営できます。

まとめて製造することで人件費や材料コストを下げ安く製造することも可能です。店舗での作業を大きく減らすことができるので労働環境が良くなり、従業員の定着率が改善されます。

お気軽にご相談ください。

特殊急速冷凍・解凍に関することなら、デイブレイクへおまかせください。

お電話でも承っております。

03-6453-7357

(受付時間:平日9:30~18:00)

ページ上部へ戻る