品質を良くしたい 品質を良くしたい

お客様の課題 品質を良くしたい

食品の品質改善

食品の品質を考えた際にさらに美味しいものを追求することと一番美味しい状態になるべく近い状態で提供することが重要。このページでは急速冷凍機を活用してこれまで以上に新鮮なものを提供する方法や作りたての味を提供する方法をご紹介し、皆様のお悩みを解決。成功事例や関連サービスなどもご紹介しますので是非ご覧ください。

お客様からよく聞く話

  • 納得のいく品質の商品を売りたい
  • より新鮮な食材を提供したい
  • 出来たての味を提供したい

そのお悩み デイブレイクが解決します!

急速冷凍コンサルタント

ご提案

急速冷凍活用事例 急速冷凍活用事例

急速冷凍の活用

一般の冷凍から急速冷凍
切り替え品質アップ

一般の冷凍ではどうしても味が落ちてしまい納得のいく品質を再現できないことがほとんど。また、ドリップが出てしまう、変色してしまうことで商品価値が落ちてしまいます。

急速冷凍することで商品価値が落ちる原因を解決。さらに長期保存ができる、解凍するだけで簡単に食べられるなど、冷凍本来の強みを生かすことで商品に付加価値をつけることができます。

ご提案

鮮度高い冷凍食品 鮮度高い冷凍食品

鮮度の向上

出来たてを急速冷凍
生より新鮮で提供

通常食品は製造されてからお客様が食べるまでに輸送なども含め数日かかり、その間食材の鮮度は少しずつ落ちてしまいます。 急速冷凍は冷凍した時点での品質を長期間維持することが可能。できたてをすぐに急速冷凍することで冷凍していない商品以上に高い品質で提供することができます。

実際に冷凍した食品の方が栄養素が多いなどの研究結果も出ています。

お気軽にご相談ください。

特殊急速冷凍・解凍に関することなら、デイブレイクへおまかせください。

お電話でも承っております。

03-6453-7357

(受付時間:平日9:30~18:00)

ページ上部へ戻る