長期保存した食品 長期保存した食品

お客様の課題 保存期間を伸ばしたい

冷凍ストッカー

食品を長期間保存する際には品質の劣化を起こさずに保存する必要があります。このページでは急速冷凍機を活用して作りたての味を維持しつつ長期間保存する方法をご紹介し、皆様のお悩みを解決。成功事例や関連サービスなどもご紹介しますので是非ご覧ください。

お客様からよく聞く話

  • 足が速い食品長期間保存したい
  • 長期保存できないため在庫をストックできない
  • 消費しきれない商品を保存したい

そのお悩み デイブレイクが解決します!

コンサルタント

ご提案

冷凍でストックした商品 冷凍でストックした商品

商品をストック

急速冷凍で商品を保管し
冷凍の強みを生かして販売

急速冷凍することで長期間保存することができ、商品をストックすることができます。常に在庫をストックすることで販売機会を逃すことがなくなり、廃棄のコストがかかりません。

また、長期保存できる、輸送コストを削れるなど冷凍の強みを生かし販売先の企業が喜ぶ商品を提供することができます。

ご提案

廃棄ロスしていた食材を急速冷凍で商品に 廃棄ロスしていた食材を急速冷凍で商品に

ロスを商品化

足がはやく棄てていた食材
急速冷凍して全国で販売

鮮度が落ちやすく廃棄していた食材を急速冷凍することで、旬の一番美味しい状態で1年中販売することができます。

また、長期間鮮度を維持したまま保存できるため現地だけでなく遠方で販売することも可能。全国で販売されている方も多くいらっしゃいます。

お気軽にご相談ください。

特殊急速冷凍・解凍に関することなら、デイブレイクへおまかせください。

お電話でも承っております。

03-6453-7357

(受付時間:平日9:30~18:00)

ページ上部へ戻る