いちごの栄養による健康効果と美容効果まとめ!手軽に食べる方法付き

いちごの栄養、効果まとめ
「いちごって栄養が豊富ってよく聞くけど、何にいいの?」と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか?

スーパーや飲食店などでよく見かけるいちごは、「美容」「健康」に働きかけのある果物です。

しかし、果物も生物なので、日持ちはしません。熟しすぎるとどんどん栄養価が下がってきてしまうものもあります。
いちごを特殊冷凍しておくと、栄養価はそのままに、いつでも美味しくいちごを食べられます。

今回は、いちごに含まれている栄養や美容・健康効果についてご紹介します。

最後まで読んでいただき、いちごにどれほど栄養価が含まれているかを知って、果物のある生活を送ってみませんか?


【"超一流のいちご職人"菅谷さんの冷凍いちご】 HenoHeno無農薬とちおとめ 完全無添加 100g×6パック

いちごの栄養価は?

イチゴの栄養

「いちご」と言えば、「ビタミンC」が多く含まれていることが有名です。いちごのビタミンCは、「日本食品標準成分表」で見てみると、100gあたり62mg含有しています。

ビタミンC含有量

いちごのビタミンCがどれほど多く含まれているかを比較するために、同じくビタミンCが多いと言われている「レモン」「キウイ」「グレープフルーツ」「みかん」と並べてみました。

レモンとキウイには及びませんが、いちごはレモンの6割ほどのビタミンCが摂取できることが分かります。普段から、レモンをそのまま食べる方は少ないでしょう。
また、キウイも熟れるのを待ったり皮を剥いたりと、意外と面倒に感じる方も多いかもしれません。

しかし、いちごはスーパーなどで購入して、食べる直前にさっと水洗いをするだけで食べることができるため、ビタミンCを摂取する上で非常に手軽な果物と言えます。

また、ビタミンCが豊富として知られているいちごですが、「葉酸」も多く含まれています。葉酸は、特に女性に必要な栄養素と言われています。

妊娠初期から葉酸を多く摂取しておくことで、胎児の体の育成を手助けしてくれて、先天性異常などのリスクを減らせる可能性があると研究結果が出ています。

他にも、いちごにはたくさんの栄養素が含まれています。具体的には、「キシリトール」「食物繊維」「カリウム」「ポリフェノール」「カルシウム・マグネシウム」などが代表的です。

さらに、フルーツにはそれぞれ「果糖(かとう)」と呼ばれる糖質が含まれています。糖質を気にしている人は、フルーツの果糖も気になって、あまりフルーツを食べないという人もいるかもしれません。

しかし、いちごの果糖は、他の果物よりも非常に少ないため太りにくいことが分かっています。そのため、ご飯やお菓子などの糖質と比べ、血糖値を上げにくい果糖は積極的に摂取して良いと言えますね。

それでは、上記で紹介してきたいちごの栄養素で、実際にどのような効果が期待できるのかについてご説明していきます。

いちごのスゴイ効能

イチゴの効能

これまで、いちごの栄養素についてご紹介してきました。いちごは何となく体にいいと思って食べていた方も多いのではないでしょうか。

ここからは、いちごに含まれている栄養素が、実際にどのような効果を私たちにもたらしてくれるのかについてご説明していきます。

まず、いちごには先述の通り、「ビタミンC」が豊富に含まれています。そのビタミンCは、「風邪予防」や「肌再生・アンチエイジング」などに効果的です。
風邪をひきそうな時や日焼けしてしまった時などに、いちごを積極的に食べましょう。

そして「キシリトール」も含まれています。キシリトールは皆様も耳にしたことがあると思いますが、虫歯予防に繋がる栄養素です。

キシリトールは、虫歯の原因菌(ミュータンス菌)の増殖を抑えてくれる効果が期待できるからです。

食物繊維は、腸内環境を整えてくれる効果が期待できるので、便通がきになる方にはおすすめの果物です。

また、いちごの食物繊維は、ヨーグルトなどの酸味と混ぜ合わせることで、善玉菌の餌となりさらに効率的に腸内環境を整えてくれます。

また、いちごには「カリウム」が含まれています。カリウムは、体内の余分な塩分を排出してくれる役割がありますので、体のむくみ解消したい方・血圧が高い方などにおすすめです。

ところで、いちごを食べることによって、「健康効果」と「美容効果」が生まれるのはご存知でしょうか?

次は、いちごの健康・美容効果についてお話しします。


【"超一流のいちご職人"菅谷さんの冷凍いちご】 HenoHeno無農薬とちおとめ 完全無添加 100g×6パック

いちごの健康効果と美容効果

イチゴの健康効果と美容効果

これまで、いちごの効能についてご紹介してきました。
いちごに含まれる栄養素によって、「健康効果」と「美容効果」が期待できることが分かっています。

健康効果

カルシウムも豊富に含んでいるいちごは、イライラなどの精神不安を沈めてくれる効果が期待できます。よく怒っている人に「カルシウム取ってね」というのはそのためです。

そのため、いちごは精神安定としても有効な果物です。

また、いちごには「ペクチン」という水溶性食物繊維が含まれています。

ペクチンは水に溶け、ゲル状になって排便を促してくれる効果が期待できるので、便通にお困りの方にぴったりな果物と言えます。

美容効果

ペクチンによって腸内環境が整うとお腹の中で、悪玉菌が減り、善玉菌が増える動きが行われます。

お肌のトラブルは、悪玉菌が増えることによって引き起こされるため、常に腸内環境を整えておくことが美肌の秘訣と言えます。

いちごには、「エラグ酸」と呼ばれる栄養素が含有されています。エラグ酸とは、肌のコラーゲンの減少を穏やかにすることでシワ予防に効果的と言われているものです。

そのため、いちごには「ビタミンC」や「エラグ酸」などが含まれていて美容効果もあるということですね。

そこで、栄養満点の美味しいいちごを手軽に食べる方法を考えてみましょう。

いちごを手軽に食べるには?通販やお取り寄せがベスト?

冷凍いちご

これまで、いちごの健康・美容効果などについてご紹介してきました。いちごには、非常に多くの栄養素が含まれていることがお分かりいただけましたでしょうか。

そんなスーパーフルーツとも言えるいちごですが、皆様はどのようにしていちごを手に入れていますか?

多くの場合は、スーパーや百貨店で購入するか、通販で購入するかでしょう。

しかし、一人暮らしの人はいちごの値段が高いことや、1パックを一人で食べきれないことが理由で、購入する人は少ないかもしれません。
そして、通販を利用していちごを購入する人は、「送料が勿体無い」「届くまでに鮮度が落ちてしまう」などの悩みを抱えているかもしれません。

さらに、いちごにも季節があるため、スーパーなどで販売されるのは12〜5月頃だと言われています。そのため、いちごは一年中購入できるわけではありません。

そこで、いちごを食べたいけど、あまり食べる機会がないという方に、HenoHenoをおすすめします。
HenoHenoは、手軽に新鮮なフローズンフルーツが食べられる、企業様向けのサービスです。

「会社でフローズンフルーツ?」と驚かれる方もいらっしゃいますが、休憩や仕事の合間に特殊冷凍されたキンキンのフルーツを食べると、頭がすっきりと冴え、そのあとの仕事も捗ります。

それだけではなく、美味しいフルーツを食べ、同時にフルーツの栄養を毎日食べられることで自然と笑顔が増えてきます。
個人で購入すると出費がかかるいちごも、このサービスをご利用いただければ、仕事をしながら毎日フレッシュな美味しさを楽しむことができます。

そして、HenoHenoは、非常に良心的な値段で提供されています。リーズナブルに提供できるのは、廃棄になるはずだった一級品果物を使用しているからです。

その一級品果物を特殊冷凍することで、果物自体の栄養価をそのまま閉じ込めています。
果物によって最適な温度で冷凍することで、新しい食感を楽しんでいただけるでしょう。

まとめ

本記事では、いちごの栄養や美容・健康効果などについてご紹介してきました。

いちごがどれほど優秀な果物かが、お分りいただけたでしょう。

いちごを手軽に食べれるサービスであるHenoHenoは、会社の福利厚生サービスとしてご利用いただけます。

お勤めの会社の総務や人事の方にお伝えすると、会社で仕事をしながらいちごが食べられます。

日常生活の中にフレッシュな果物を取り入れて、健康な毎日を過ごしましょう。

→→ 高級フルーツが手軽にリーズナブルに食べられる「HenoHeno」

食で得する情報を受け取る

  フェイスブックで情報を受け取りたい方はこちら!!

今すぐ高品質な食材を探す!
いいなと思ったらシェア!
合わせて読むとおトクな記事

カテゴリー

食で得する情報を受け取る

ページ上部へ戻る