【急速冷凍機のコストが1/2!】採択率80%以上の補助金申請サポートプラン!

急速冷凍機をお得に導入しませんか?

急速冷凍機を安く導入する方法として補助金の活用があります。 補助金を使うことで導入の際のコストを大きく削減することが可能です。 弊社がメインで扱っている「ものづくり補助金」は導入コストの1/2から2/3(最大1,000万円)まで国から補助されます。

ですが、専門の方でないと申請しても採択されずに落ちてしまう方がほとんどです。

補助金のよくあるお悩み

手続きがめんどくさそう

そもそもやり方がわからない

本業が忙しく準備するための時間が作れない

採択されやすい事業計画の作り方を知らない

急速冷凍機を詳しく知らない人が作ると採択されず落ちてしまう

デイブレイクが解決

デイブレイクの
補助金申請サポートプラン


デイブレイクの補助金申請サポートプランでは、
専属の中小企業診断士が事業計画書の作成、申請の支援など幅広くサポートいたします。


スクリーンショット 2019-03-07 16.50.16

サービスの特徴



80%以上の高い採択率
専属の中小企業診断士が監修

デイブレイクの専属の中小企業診断士はものづくり補助金の審査をしていた経験があり、採択される方法や事業計画を熟知。採択されやすい最適な提案ができます。


国内での実績No.1

通常なら採択率40%を下回る中、弊社のサポートを受けた企業は80%以上が採択されています。補助金を活用した急速冷凍機の導入実績は国内No.1です。




圧倒的低コストを実現
早期のご依頼で
補助金額を1/2から2/3に

デイブレイクがメインで活用しているものづくり補助金には補助金額を上げる方法があります(最大250万円)。すぐにお問い合わせいただき、準備期間さえしっかり確保できれば高確率で補助金額を上げることができます。


一貫したサポートで
低コストを実現

デイブレイクでは急速冷凍機の販売から補助金の申請支援まで一貫したサービスを提供しています。そのため、無駄なコストがかからないためお客様のご負担を最小に抑えることができます。




ページ上部へ戻る