【ゆで卵は冷凍できる!】ゆで卵の冷凍方法と保存期間、レシピ紹介

ゆで卵が冷凍保存出来るって、知っていましたか?

食べきれそうにないゆで卵は、冷凍保存がおすすめです。

ただし、そのまま冷凍してしまうと白身がスカスカになり、固くなってしまいます。

上手に冷凍保存するためには、下処理が必要です。

サンドイッチの具として使われている状態が、フィリングです。

フィリング状でストックしておくと、サンドイッチだけでなく、サラダやひと手間加えてタルタルソースにしたりと、便利に使えます。

ゆで卵を上手に冷凍保存する方法と、おすすめレシピ5選をご紹介します。

ゆで卵を冷凍するメリット

ゆで卵を冷凍するメリット

調理の手間が省ける

ゆで卵をフィリング状にして冷凍保存しておくと、調理の手間が省けます。

フィリングを作るには、茹でて皮をむき潰して和えるという4つの工程が必要で、意外と手間がかかります。

スクランブルエッグで作る方法もありますが、やはりゆで卵で作るフィリングとは一味違います。

薄味で作っておくことで、使う時に味を足してタルタルソースにしたり、カレー風味やチーズ味・わさび風などアレンジが出来るので、飽きることがありません。

安売りで沢山買った卵をまとめて茹でて、フィリングにして冷凍保存しておくのがおすすめです。

長期保存が可能になる

ゆで卵をフィリング状にして冷凍保存しておくと、長期保存が可能になります。

卵を沢山茹でてしまったけれど、食べきれそうにないということはありませんか。

茹でてしまうと生よりも、消費期限が短くなります。

殻付きのまま冷蔵保存したとしても3日程度、殻をむいてしまったらその日のうちに食べた方が良いのです。

茹でた時に、殻にひびが入ってしまった場合も消費期限は短くなってしまいます。

作りすぎて余ってしまったらフィリング状にして冷凍保存すれば、1ヶ月保存が出来るようになります。

ゆで卵のフィリングレシピと冷凍保存方法

ゆで卵のフィリングレシピと冷凍保存方法

フィリングのレシピ

1)ゆで卵2個の殻をむいてボールなどに入れ、フォークを使って潰します。

ゆで卵のフィリングレシピと冷凍保存方法

2)マヨネーズ大さじ2・塩コショウ少々を加えて、よく混ぜ合わせます。

ゆで卵のフィリングレシピと冷凍保存方法

マヨネーズを使わないフィリングのレシピ

1)ゆで卵2個の殻をむいたら、ボールなどに入れフォークで潰します。

ゆで卵のフィリングレシピと冷凍保存方法

2)オリーブオイル(生食用)大さじ1・レモン汁小さじ1/2・塩小さじ1/4弱・粗挽き黒胡椒少々を加えて、混ぜ合わせます。

ゆで卵のフィリングレシピと冷凍保存方法

フィルングの冷凍保存方法

1)フィルングをラップで1回分ずつ小分けに包みます。
2)ジップロックなどの密閉できる容器になるべく空気を抜いて入れ、冷凍保存します。

ゆで卵のフィリングレシピと冷凍保存方法
ゆで卵のフィリングレシピと冷凍保存方法

※なるべく低温で早く冷凍保存した方が品質低下を防ぐことが出来ます。
金属バットを敷いたり、保冷剤を乗せる、冷蔵庫の設定を調節するなどの工夫をすると、美味しく冷凍保存することが出来るので、試してみて下さい。

冷凍卵フィリングの解凍方法と保存期間

冷凍卵フィリングの解凍方法と保存期間

解凍方法

冷凍卵フィリングは、自然解凍で頂けます。

解凍後すぐに食べない場合には、菌の繁殖を防ぐため冷蔵庫で解凍して下さい。

パンに挟んで冷凍したものは、そのままお弁当などに持っていくことが出来ます。

マヨネーズは冷凍すると分離してしまうことがあるので、少なめに入れています。
解凍後、お好みでマヨネーズを足したり、粉チーズや粒マスタード・わさびなどでアレンジすると飽きずに頂くことが出来ます。

保存期間

冷凍卵フィリングの保存期間は、約1ヶ月です。

ご家庭によって冷凍庫内の状態が違いますが、夏場は特に冷蔵庫の開け閉めの回数が増えると温度が上がってしまいます。

開け閉めの回数や時間に注意し、設定温度を下げるなど、庫内の温度を保つ工夫をしましょう。

冷凍することによって、劣化を遅らせることは出来ますが、時間と共に少しずつ劣化してしまいます。

1ヶ月保存が出来るとはいえ、なるべく早く使い切るようにして下さい。

>>冷凍卵の作り方と解凍方法とは

冷凍卵フィリングを使った簡単レシピ5選

パーティーにも!花束サンドイッチ

ゆで卵のサンドイッチ
出典:https://cookpad.com/recipe/3474556

材料
・サンドイッチ用のパン 3枚
・サラダ菜 3枚
・冷凍卵フィリング 適量
・マーガリン 適量
・粒マスタード 適量
・ラッピングフィルムやマスキングテープ

<作り方>
1)マーガリンと粒マスタードを2:1位の割合で混ぜて、パンに薄く塗ります。
2)ラッピングフィルムを、パンが巻きやすい大きさに切っておきます。
3)パンを角が上下左右に来るように置き、サラダ菜を乗せてからくるっと巻きます。
4)パンの巻き終わりからラッピングフィルムを巻いて、マスキングテープで留めます。
5)出来上がった筒状のパンの中に、解凍しておいた卵フィリングを詰めます。
6)お好みでパプリカのみじん切りやパセリなどを飾ったら、出来上がりです。
  同様にハムを巻いたり、ホイップクリームとフルーツを詰めたりすると華やかになります。ホイップクリームを入れるデザートサンドの場合には、マーガリンとマスタードを塗らずに作って下さい。

冷凍卵フィリングが変身!タルタルソース

冷凍卵フィリングが変身!ゆでたまごのタルタルソース
出典:https://cookpad.com/recipe/4496727

〈材料2~3人分〉
・冷凍卵フィリング ゆで卵2つ分
・らっきょう 5粒
・マヨネーズ 大さじ1

<作り方>
1)冷凍卵フィリングを解凍します。
2)らっきょうをみじん切りにします。
3)1)に2)を加えて混ぜ合わせ、お好みでマヨネーズを足したら出来上がりです。
  らっきょうではなく、王道の玉葱とピクルス(きゅうりでも代用可)でも美味しく頂けます。

冷凍卵フィリングDE時短!トマトとブロッコリーのサラダ

冷凍ゆで卵フィリングDE時短!トマトとブロッコリーのサラダ
出典:https://cookpad.com/recipe/4499941

〈材料〉
・冷凍卵フィリング ゆで卵2つ分
・ブロッコリー 1/2個
・ミニトマト 5個
・マヨネーズ 大さじ1

<作り方>
1)水に浸して洗ったブロッコリーを水分が付いたまま耐熱皿に入れ、ラップをして500Wで3分程加熱します。
2)解凍しておいた冷凍卵フィリングに、マヨネーズ・ブロッコリー・ミニトマトを加えて混ぜ合わせれば、出来上がりです。

冷凍卵フィリングで簡単!なんちゃっておつまみ餃子

冷凍ゆで卵フィリングで簡単!なんちゃっておつまみ餃子
出典:https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1800009196/

〈材料2人分〉
・餃子の皮 12枚
・冷凍卵フィリング ゆで卵1つ分
・ツナ缶 1缶
・乾燥パセリ 適量

<作り方>
1)解凍した冷凍卵フィリングと油を切ったツナ缶を、混ぜ合わせます。
2)餃子の皮に1)の具を包んだら、アルミホイルに包みます。
3)トースターにアルミホイルごと入れて5~7分程加熱し、焦げ目が付いたら出来上がりです。
  お好みで、乾燥パセリを振り掛けると彩りが良くなります。
  トースターでなくフライパンで普通に焼いても、揚げ餃子にしても美味しく頂けます。

ボリューム満点!タルタルグラタン

ボリューム満点!ゆで卵のタルタルグラタン
出典:https://cookpad.com/recipe/4344181

〈材料2人分〉
・ササミ(ハムやウインナーで代用可) 3本
・玉葱 1/2個
・人参 1/3本
・冷凍卵フィリング ゆで卵2つ分
・バター 20ℊ
・小麦粉 大さじ2
・牛乳 適量
・コンソメ顆粒 大さじ1
・塩コショウ 適量
・ピザ用チーズ 適量
・ケチャップ 少量
・パン粉 適量

<作り方>
1)肉と野菜を、食べやすい大きさに切ります。
2)バターを溶かしたフライパンで、肉と野菜を炒めます。
3)小麦粉を加えて炒め、馴染んできたら牛乳を少しずつ加えて、好みのとろみに調節しコンソメを加えて味を調えます。
4)グラタン皿にバター(分量外)を塗り、3)を流し入れたら、解凍しておいた冷凍卵フィリングを乗せます。
5)真ん中にケチャップを絞り、チーズとパン粉を乗せてから、オーブンでこんがりと焼けば出来上がりです。

まとめ

ゆで卵の冷凍保存方法とおすすめレシピは、如何でしたか?

食べきれないゆで卵は、潰してフィリング状にしてから1回分ずつラップに包んでジップロックに入れ、冷凍保存が可能です。

茹でてしまうと生よりも傷みが早いので、冷凍保存がおすすめです。

冷凍卵フィリングを常備しておくと、サンドイッチだけでなくサラダやグラタンなどにも使えます。

冷凍する時には味付けを薄めにしておくことで、使う時にアレンジが出来、飽きずに頂けます。

卵は安くて栄養があるので、ついつい買いすぎてしまいますよね。

消費期限が切れそうになり、茹でてしまったのに、食べきれないなんて時には、冷凍保存を試してみて下さい。

>>肉の冷凍方法はこちら

>>魚の冷凍方法はこちら

>>その他の野菜の冷凍方法はこちら

食で得する情報を受け取る

  フェイスブックで情報を受け取りたい方はこちら!!

今すぐ高品質な食材を探す!
いいなと思ったらシェア!
合わせて読むとおトクな記事

カテゴリー

食で得する情報を受け取る

ページ上部へ戻る