卸売業の課題を急速冷凍で解決 卸売業の課題を急速冷凍で解決

卸売業 導入メリット
成功事例

卸売業者

食肉の場合、ドリップを限りなく0に抑えられるため、高品質でコクのある深い味わいをそのまま年中流通させることができます。高鮮度のまま長期保存が可能であるため、小売の需要に応じて安定的に市場に供給することができます。食肉卸様、水産卸様、食品卸様はぜひともご覧ください。

お客様からよく聞く話

  • 商品を商品を安定的に供給したい
  • 安いタイミングで食材を仕入れストックしたい
  • 見込み在庫が廃棄になるのを解消したい
  • 付加価値をつけた商品を売りたい

そのお悩み デイブレイクが解決します!

コンサルタント

ご提案

商品に付加価値を付けて販売 商品に付加価値を付けて販売

商品をストック

急速冷凍長期間保存
冷凍の強みを生かして販売

急速冷凍することで長期間保存することができ、商品を落とさずにストックすることができます。廃棄ロスが出なくなり、歩留まりも改善。販売機会を逃す心配はありません。

また、長期保存できる、輸送コストを削れるなど冷凍の強みを生かし販売先の企業が喜ぶ商品を提供することができます。

ご提案

商品の品質アップ 商品の品質アップ

急速冷凍の活用

一般の冷凍から急速冷凍
切り替え 品質アップ

一般の冷凍ではどうしても味が落ちてしまい納得のいく品質を再現できないことがほとんど。また、ドリップや肉の変色などにより商品価値が落ちてしまいます。

急速冷凍することで商品価値が落ちる原因を解決。さらに歩留まりが改善され、使い勝手の良い商品をつくることができ、冷凍本来の強みを生かした付加価値の高い商品を作ることができます。

お気軽にご相談ください。

特殊急速冷凍・解凍に関することなら、デイブレイクへおまかせください。

お電話でも承っております。

03-6453-7357

(受付時間:平日9:30~18:00)

ページ上部へ戻る