食品メーカーの課題を急速冷凍で解決 食品メーカーの課題を急速冷凍で解決

食品メーカー 導入メリット
成功事例

食品メーカー

急速冷凍の圧倒的な凍結スピードにより、業務の効率化・生産時間の短縮が可能となります。一定の時期に需要が高まる食品については、生産時期を平準化することで、計画的に大量生産でき、人件費の削減にもつながります。食品メーカー様、食品加工メーカー様はぜひともご覧ください。

お客様からよく聞く話

  • 忙しい時期に備えて在庫を少しずつ増やし計画的に商品を生産したい
  • 冷凍の処理量を上げて作業効率製造量を増やしたい
  • 品質の高い食品を作りたい
  • 消費者に求められる美味しくて便利な商品を作りたい

そのお悩み デイブレイクが解決します!

コンサルタント

ご提案

商品を冷凍で保管 商品を冷凍で保管

商品をストック

急速冷凍長期間保存
冷凍の強みを生かして販売

急速冷凍することで長期間保存することができ、商品をストックすることができます。廃棄ロスが出なくなり、常に在庫をストックすることで販売機会を逃す心配はありません。

また、長期保存できる、輸送コストを削れるなど冷凍の強みを生かし販売先の企業が喜ぶ商品を提供することができます。

ご提案

機械の導入で凍結時間を短縮し生産性アップ 機械の導入で凍結時間を短縮し生産性アップ

冷凍加工の改善

稼働時間の延長
凍結時間短縮生産量アップ

1日フル稼働しても品質が落ちない急速冷凍機を活用することで、これまで霜取りで稼働できなかった時間にも商品を凍結することができ、生産量を増やすことができます。

また、凍結速度も一般のショックフリーザーに比べ格段に早いため、さらに生産効率を改善することが可能です。

お気軽にご相談ください。

特殊急速冷凍・解凍に関することなら、デイブレイクへおまかせください。

お電話でも承っております。

03-6453-7357

(受付時間:平日9:30~18:00)

ページ上部へ戻る